So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

さよならの向う側 (三浦祐太朗Cover) [歌Life]

「さよなら向こう側」と言えば、言わずと知れたあの山口百恵さんの現役最後のシングルとして有名ですが、数年前より数々の男性アーティストがカバーをされるなどして若い世代にも広く知れた楽曲でもありました。
そんな中、昨年、百恵さんのご長男であります三浦祐太朗さんが母・山口百恵さんの楽曲をカバーしたアルバムが話題になりましたね。

年末のレコード大賞でも披露されました。
それまでは、いい日旅立ち、秋桜・・などがメジャーヒットとして知られてましたが、ここに来てこの「さよならの向う側」が改めてよく聞かれるようになりましたね。

当時は百恵ちゃん最後の曲というだけで、(まだ子供だったので)あ~引退に合わせての曲なんだなあとしか思いませんでしたが、時を経て、なんと壮大で心温まる曲なんだろうと思いました。
言葉のひとつひとつが感謝の気持ちに溢れ、さよなら・・とは言うものの何か前向きなメッセージとして受け取れます。

我々はリアルタイムで引退の時を知ってますので、それとのコラボレーションがイメージとしてありますが、それを知らない世代には楽曲単体の素晴らしさが伝わるのではないでしょうか?

以前、鈴木雅之さんのカバーとして掲載しましたが、今回、三浦祐太朗さんのカバーとして歌ってみました。

言葉のひとつひとつを丁寧に歌唱したつもりです。

ご興味ありましたら・・ご覧下さい。




I'm HOME

I'm HOME

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: CD



GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション(完全生産限定盤)

GOLDEN☆BEST 山口百恵 コンプリート・シングルコレクション(完全生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初歌い [歌Life]

今日は公の場での初歌い。
新年交流会でした。
いつも、聞いてくれる方から「腕上げたね~間の取り方が凄くよくなった」と誉めていただきました。
やはり、いつも、コツコツやってることが知らない間に成果が出てきてるのかなあと嬉しくなりました。
また、頑張りまーす^^

nice!(1)  コメント(0) 

大人達のストリート、山河、神楽坂 [歌Life]

東京・新橋を舞台にした、我々働き盛り世代が共感出来る1曲
小金沢昇司さんの「大人達のストリート」
詩の内容が歌ってて浮かんできます。

かなり以前に歌ったことがあったのですが、久しぶりに歌ってみると今の方が感情移入しやすいですね。何故か?(笑)

この他にも、堀内孝雄さん作曲の「山河」
今度、春の発表会で歌うので練習中ですが、非常に難しい曲ですので、相当歌いこまないとつたわらないかな?
内容的にも壮大なイメージで大人の男が感じる心情ですね。がんばります。

それから、これも小金沢さんの名曲「神楽坂」
音域がとにかく広いので、これも歌いこまないと。

がんばります。

最近の練習風景を一挙にアップしました。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

めぐり逢い紡いで [歌Life]

この「めぐり逢い紡いで」という曲は今は亡きシンガーソングライター大塚博堂という方の名曲であります。
1978年発売ということですので、今から40年くらい前の作品ですが、昨年「五月のバラ」をエントリーする時、この曲と迷いました。
曲の派手さから「五月のバラ」にしましたが、この曲も大変好きな曲であります。
この歌の世界観を表現するのは難しく、ご本人の歌唱以外に、布施明さん、原大輔さんなど実力派の歌手の方ばかりカバーされているので、基本的に太刀打ち出来る訳がないのですが、少しでもチカラを上げていきたいと思うのであります。
先週、久しぶりに練習してみました。
サビに入る手前の語りで切なさをどれだけ、出せるかそして歌っている歌手によって締めの言葉の表現が違いますが、消えるように終われせるか、ハッキリ強く強調するかで印象が違ってきますが、今回は少し強めの表現にしてみました。
今年は大ちゃんの曲ももちろん歌いますが、このような大人の歌ももっと挑戦していきたいと思います。
楽しくやりたいです。




大塚博堂 ベスト・セレクション~博堂は風になった~

大塚博堂 ベスト・セレクション~博堂は風になった~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 渡辺音楽出版
  • 発売日: 2001/09/15
  • メディア: CD



NEW BEST

NEW BEST

  • アーティスト: 大塚博堂,るい,藤公之介,山川啓介,広瀬俊夫,宮川泰,森岡賢一郎,あかのたちお,クニ河内,惣領泰則,船山基紀
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1993/05/26
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再アップしました [歌Life]

新年から早いもので1週間が経とうとしていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
来週から本格的に仕事開始って感じですね。
そんな中、先月12月3日に歌った際、他の方が撮っていただいていた動画を編集して再アップしました。
特に五月のバラにつきましては、今後表舞台で歌うこともなかろうと思いますので、(あ、今年大会のゲストの際歌うか?)僕としても、最後の熱唱って感じで歌いました。
横濱のブルースは今月、歌う予定があります。

ま、今年もマイペースで歌います。
色んなテレビの素人カラオケ番組があって上手い人っていっぱいいるなあと思いますが、あんまり意識しない方がいいかと思いますね。
自分らしい歌を歌えなくなりますからね。
もっと強いハートで歌おうと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年 [日々の雑記帳]

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
皆様にとりまして、今年が素晴らしい一年でありますように!

 さて、正月も二日。
昨日は家族揃って、初詣に出かけ、新年のスタートをきった訳ですが、今年の正月が穏やかな気候でのんびり過ごせますね。ありがたいです。
こうして家族みんな健康で毎日明るく過ごせることは本当になのよりです。

昨年は目標としていた県大会の優勝を果たすことが出来、それに伴ってたくさんの方々のお陰によりまして、色んなところで歌わせていただきました。

今年はもう少し、自分の歌に自信をもって、歌えるようにそして、喜んでいただける歌を歌えるように頑張ります。

もちろん、仕事もはりきって頑張ります。

どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

2017新年.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よいお年を [日々の雑記帳]

今年も無事に1年過ごせました。
感謝です。
今年は色々、忙しかったけど、周りの方々のお陰で充実した1年でした。
家族もみんな明るく元気に過ごせてます。
来年もマイペースで、頑張ります?
皆さん、よいお年を?

nice!(0)  コメント(0) 

今年最後の慰問 [歌Life]

今日の慰問の様子です。
今回は年末最後と言うことで改めて”母”と”冬”をテーマに楽曲選曲しました。
一年の終わりにこれまどを振り返って、母に対する感謝の気持ち、廼ち、すべてに対する感謝の気持ちを歌ってみました。
「心の真んなか母がいる」「瞼の母」
もうひとつ今の季節だからこそ、津軽とタイトルのついた”津軽のふるさと””津軽恋女”の2曲。
懐かしいところで”イヨマンテの夜”、夏の慰問でうまくいかなかった”無法松の一生”をリベンジで。
みなさんと来年も上を向いて楽しくいきましょう!と”上を向いて歩こう”
リクエストのあった”横濱の踊り子”
ラストはいつものように「君の住む町で」で締めくくりました。
みなさん、ありがとうございました!!
来年も精一杯、歌いますよ~^^


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

慰問 [歌Life]

今日は、今から年内最後の慰問です。
今回はもっと曲目の幅を広げて楽しんで頂きたいと思います。
頑張ります。

nice!(0)  コメント(0) 

今年もあと2週間 [今、想うこと]

今年もあと2週間。
早いですね~
僕のこのブログも最近では歌一色となっていますが、ここ4年くらいでこんなにも忙しくなるとは思いませんでした。
最初の頃は年に3回くらい発表会で歌い慰問が年4回くらいだったのが、今年に至っては毎月3つくらいは歌うことがあり、大会優勝のこともありその数が去年の倍くらいになりましたから。
思えば本当に感謝の連続の一年でした。
歌が好きな者にとって、歌える環境があるというのは、ありがたい以上の事ですから。
そして「元気になった」「何度聞いてもいい」というお言葉がまた感謝です。
決して、慢心することなくこれからも謙虚に喜んでいただける方々のため、歌に磨きをかけられるよう頑張ります。
 でも、歌える事で人間関係が好転したり、色んな事を経験してきましたが、今から9年前40の時「やっぱり真剣に歌をやりたい!」と心に決めてここまで来ましたが、やっぱりあの時始めて良かった!と今は思います。プロへの夢を諦め、もう真剣に歌を歌うことはないと思っていた30代半ば。
でも、40歳の頃もし「今更」という言葉が頭にあったら今のような人生はなかったと思います。
42歳で母を送り、周りから「これからが本当の自分の人生だぞ」と言われ、そこから大会などへ応募し始めました。最初は全然でしたが、コツコツやってきた事が、昨年北川大介コンテストで最優秀賞といった形で報われ、長年の夢だった全国大会への出場も果たし、なんでも諦めず頑張ってればいつか花が咲くんだと改めて思いました。
ただ、いつも歌う時、思うのは父と母が、そしてご先祖様が見守ってくれてるんだなあと凄く感じます。
うちの父は僕が歌う事をとてもよろこんでくれていたので、今、こうして歌っている僕を笑みを浮かべながら聞いてくれているんだろうなと感謝の気持ちでいっぱいです。
慰問先に行くと父や母と世代が近い方も多くいらしてなんとなく面影をタブらせならが歌うこともあります。そんな感じでつい「ふるさと」を連想させる選曲が多いのかも。

これからも、もっともっと、よろこんでいただけるように頑張りますよ!!
このブログをご覧の方々も、今度ともよろしくお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イルカにのった少年、イヨマンテの夜 [歌Life]

イルカにのった少年と言えば僕らの世代だと海のトリトンかなと思ってましたが、城みちるさんの大ヒット曲です。もちろん、ご存知ですよね。
今この曲とイヨマンテの夜を練習しています。
両方とも何かのイベントで歌えたら・・・と思っての事です。

なかなか、この2曲を同じステージで聞く事もないでしょうから。
すこ~しレパートリーも幅を広げつつ、みなさんに楽しんでもらえるように努力したいなあと思っている次第です。^^






ゴールデン・ベスト

ゴールデン・ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2002/06/19
  • メディア: CD



懐かしの歌声名曲集/イヨマンテの夜

懐かしの歌声名曲集/イヨマンテの夜

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 1994/11/01
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恋文 堀内孝雄 [歌Life]

堀内孝雄さんの曲には名曲多数ありますが、この「恋文」も人気の高い曲ではないでしょうか?
以前はよく歌った事もありましたが、この切ないところの表現てやはり難しい
今でもやっぱり難しいと思います。

この曲の詩はとても奥深いので、いとつひとつの言葉を丁寧に歌いたいと思います。




堀内孝雄 2 12CD-1230

堀内孝雄 2 12CD-1230

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キープ株式会社
  • 発売日: 2008/07/01
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北川大介初期の曲 [歌Life]

北川大介さんの初期の曲にも名曲はけっこうあります。
そんな中から2曲久々に歌ってみました。






北川大介 ベスト14

北川大介 ベスト14

  • アーティスト: 志賀大介,星野哲郎,麻こよみ,たかたかし,高畠じゅん子,荒木とよひさ,ちあき哲也,前田俊明,川村栄二,馬飼野俊一
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2006/09/06
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カラオケボックス大賞の模様 [歌Life]

カラオケボックス大賞の時の映像です。
振り返っても完璧な歌唱ではなかったけど、歌い終わった後の爽快感は今でも覚えています。
後悔だけはしたくなかったので、全力で歌いました。
来年は少しコンテストに出ることも視野に入れてもっと’’いい歌’’を歌えるよう精進します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲストとして [歌Life]

今日は今のところ、年内、最後の発表会への参加でした。
私を含めて、男2人女2人の4人で約1時間、歌謡ショーなるものをやりました。
デュエットとして「別れても好きな人」も披露。
ソロとしては「五月のバラ」「横濱のブルース」を披露。
最後は全員で「愛をありがとう」を歌い、幕を閉じました。
初めての試みでしたが、みんな素晴らしい歌唱で盛り上がりました~
機会があれば、ジョイントもまたやってみたいと思いました。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の15件 | -
メッセージを送る