So-net無料ブログ作成

連休ですね [日々の雑記帳]

世間はGW真っ只中ですね。
みなさんは色々計画なんかあるのでしょうか?
僕は2連休くらいあるけど、それ以外は毎年縁がございません(笑)

さて、今日は夕べの宿直明けで仕事が入らなかったので、昼頃帰宅
午後は子供は友達が遊びに来たので僕はブラブラしてました。
久しぶりに洗車したり・・・

そんな中久しぶりにCDでも借りに行こうと思い、借りてきたのが「北川大介 全曲集」
いや~昭和ですよ昭和
いいなあ
現代の演歌歌手にもいい歌手がいるんだね~
こういった音が妙に落ち着く年になったんでしょうか?
いやいや、僕の新しいレパートリーにするためですよ。

がんばります。

さて、車を今度買い換えようとしてるところです。
今度は4WDではなく普通のワンボックスにするつもりです。
ただ・・・車を買うってけっこう大変
誰かお金ちょうだ~い!(笑)

そんなこんなの今日でした。




粋な出逢い~meets again~

粋な出逢い~meets again~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2001/07/25
  • メディア: CD



北川大介全曲集

北川大介全曲集

  • アーティスト: 麓霧子,荒木とよひさ,仁井谷俊也,たかたかし,星野哲郎,高畠じゅん子,麻こよみ,保岡直樹,ちあき哲也,馬飼野俊一
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2008/11/05
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

虐待のニュース~伝えたいこと~ [今、想うこと]

今日も子供の虐待のニュースを耳にした
被害者は9歳の女の子
僕の長女を同じくらいの年の女の子である。

大きな社会問題となっているこの虐待
色々な対策はとられるが、一向に無くなることはない。

原因は何か?

みなさんもお気づきかも知れませんが、すべてに共通していることは必ず母親と同居の男性ということです。
何かの理由で離婚をした後、再び恋をして一緒に住むことになった・・そういう状況にある家庭でこういった悲惨な事件が起こってしまうのです。

僕は常々、離婚は絶対しちゃいけない
そう思っています。

しかし、離婚には様々な理由があるのでしょう。

大事なことは子供がいて離婚をするということへの覚悟です。

男も女も結婚して子供が出来たらそれぞれ父、母となります。
ここで普通の男と女ではないということです

だから離婚をしたら今は女性が引き取るケースが多いでしょう
でも、女手ひとつで子供を育て上げるということは大変な苦労を要します。
今の時代福祉の関係で母子家庭には援助があるようですが、とてもそれだけでは育てられるものでもありません。
大変な苦労です。

だからつい恋をしてしまう・・・
そこで母でありながら最終的に女となるのです。
そのしわ寄せが子供にいってしまう・・・
女というものは所詮受身です
だから恋をするとすべてが受身となってしまいます。
だから結局は我が子に同居の男性が何をしようと子供より男性に気を使ってしまうのではないでしょうか?
失いたくないから・・・
だけどそこで何にも変えられない大切なものを失ってしまうことになるのです。
女手ひとつで育てるなら女になる前に母として独身を貫き通す覚悟が必要だと思います。
でも、出来ない。
だから離婚をしたらいけないのです。
子供がいるのならお互い努力でどうにかなるはず
必ずお互いの努力で・・・

我が家も幾度も離婚の危機があったからわかるのです。
でも、もっと大事なことは男がしっかりすること
先ほど書きましたが、女が強くなったといっても所詮受身です
すべてが受身なのです。
体がそう出来てるのだから
だからキーポイントは男なんです
みんな男は操作するレバーを持ってるでしょ?
舵取りはやはり男がやらなければなりません。
そして女は細かいことに気を配るやさしさが大切

まず、男は自分の家族を全力で守らなければなりません
そして女はそんな男を影であやつるくらいの度胸がなければなりません。
世の中のしくみと一緒でそれぞれ役目があるのですから

今の時代、みんな自分のことばっかりで相手のことを認めるということが出来ないのです。
だから自分の主観的な判断でしか動けない。
だからストレスが溜まるのです。
アレルギーが多いのも結局は気が荒れるつまり荒れる気・・でアレルギーなんだって。
みんなストレスたまりまくって穏やかな気持ちになりにくいのが現代社会なんでしょう。

だから辛抱も我慢も出来ない。
今の時代の離婚が多いということもキーポイントは男でしょう。
男がしっかりしてれば離婚は必ず防げます。
それは何もガンガン引っ張っていくということではなく、ひとつ大きな視野で家族を見守るというか・・・ひとつ距離をおいて判断できるというか・・・
そうすれば女房のことも分かる子供のことも分かると思います。
どんなやり方でもいいから、やはりその人なりの想いで家族を守って欲しいと思います。

ニッポン男児よ!しっかりせい!
男が開き直ったらやはり・・男の方が強いのです。
ただ女相手にそこまでしないだけのこと

威張ることではなくあくまでも男が大事にしてあげれば女は絶対ついてきます。

離婚なんてしないで欲しい
命というものはこの世にそれぞれ役目をもって生まれてくるのだから
無駄な命なんてひとつもないのだから

昨今のニュースで虐待の事件を耳にすると本当に心が痛みます・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

清水由貴子さん死去 [今、想うこと]

昨日、歌手タレントの清水由貴子さんが亡くなったと報道があった。
お母さんの介護に疲れてというのが原因だったそうだけど、僕も人事ではないような気がした。
我が家も今年の春、母が入院するまでは壮絶だったからだ。
認知症という病は想像をはるかに超える大変なことである。

一緒に暮らしているものがどれほど大変かは決して他人には分からない。
色々な介護施設にしても結局はすべてが受け入れてくれるわけではなく、介護度によってとか、介護度が高くてもその人の症状によっては受け入れ難いような印象を持たれたら拒否されることもある。

実際、直接関わっている者(家族)の苦悩は分かってはもらえないものだ。

清水さんの場合、一人で看病していのかも知れない
だから全部を自分一人で抱え込んでしまったのでしょう。

僕は結婚しているので、女房と二人で相談もしながらでしたので、その点ではありがたいと思っています。

やはり、一人で抱え込んでしまったらどうしようもないことだと思います。

今の時代、このような問題はよくあることですが、独身で僕らの世代の方って多いと思うのですが、これからなお、深刻になっていくと思います。

なんか人事ではなく感じることでした。

ご冥福をお祈り致します。

報道記事はこちらにあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだ現役 [日々の雑記帳]

090421_1715~0001.jpgこの鉛筆削り。
僕が小学校に入学した時に買ってもらったものです。
以来34年間今でも現役です。

今では娘が使っています。
娘も小学校入学時には新しい鉛筆削りをねだってましたが、今では当たり前のように父さんの鉛筆削りを愛用しています。
「古くても凄いねこの鉛筆削り」と言ってますよ。

今の鉛筆削りはプラスチック製ですぐに壊れてしまうけど、これはがっしりしてて頼もしい鉛筆削りくんです。

これからも活躍してね。
宜しくお願いします。

これぞエコではないでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネットショッピング [日々の雑記帳]

今はネットのあるおかげでずいぶんと便利になりました。
自宅にいながら情報が得られる時代
ありがたいですね~

ネットショッピングというのもありがたい
僕の住んでいる田舎では店頭に並ぶものって大半が大衆向けであって、たまにマニアックなものが欲しいと思っても以前10年位前は雑誌とかそれか足を伸ばして博多まで行っては探すという感じでしたから・・

でも、見ると欲しくなるのも・・・・って感じです(笑)

今回僕が購入を決めたのはネックレス
今まではそんな気持ちもなかったけど、今回見つけました
それも低価格

それから車も家計を考えて5ナンバーに変えたいなあなど・・そんなことを思っている今です。

さ、今日からまた仕事
がんばろ~





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サーカス [日々の雑記帳]

090405_1438~0001.jpg今日は春休み最後の日曜日
サーカスを見にやってきました。
待ち時間なが~い

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いよいよ新年度 [日々の雑記帳]

早いもので新年度になりました。
市や学校関係でも多数異動があり、今年はけっこうガラリと代わった方も多かったようです。
僕が以前バレーの指導者をしていたとき学校の教員の方とも多く知っていますいが、「ありゃあの先生代わってるな」などと想い、新聞に目を通していました。

そんなこんなで今年度もスタートをきったわけですが、僕自身もこれからまたまた忙しくなります。
今月から展示会も始まりますし、試験の勉強も今年もやります。

がんばろ~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る