So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

渡る世間は鬼ばかり最終回 [今、想うこと]

昨日の「渡る世間は鬼ばかり」の最終回、見ました。
よかったです。
僕は愛ちゃんのファンなので、かわいい赤ちゃんの誕生がとても嬉しく映りました。
様々な人間模様も今、結婚して親と同居の僕には理解の出来る内容だったと思います。
みんな、どこかで共感出来るから、視聴率もいいのでしょうね。

一時期、マンネリ傾向にあったこの番組もここまでくれば凄いです。
岡倉大吉役に今回から加わった宇津井健さんも亡くなった藤岡琢也さんの後を継いでまた一味違ったお父さんでよかったと思います。

ドラマの内容で、四女「葉子」の流産は悲しいことでしたが、身内で相腹(妊娠の時期が重なると)だとどちらかが負けるといいますから・・・
例えば、その家のペットなんかと相腹でも同じだと言います。
昔、おばちゃんから聞いたことがありました。
僕のおふくろが僕を妊娠したとき、その身内のおばちゃんも同じく妊娠しており、僕は生まれてそのおばちゃんは流産したと聞きました。

でも、明と暗を分けたこの両方の出来事の中でも、世の中でどちらも起こりうることを事実は事実と受け止めて前向きに生きていく様が描かれており、感動しました。

今度は来春です。

渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD-BOX 1 渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD-BOX 1
藤岡琢也 (2005/04/22)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


橋田寿賀子ドラマ渡る世間は鬼ばかり お食事処「おかくら」レシピ 橋田寿賀子ドラマ渡る世間は鬼ばかり お食事処「おかくら」レシピ
岡倉 大吉 (2002/03)
飛鳥新社
この商品の詳細を見る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1